2016-17AW TOKYO buying report NO.2

前回に引き続き、バイイングの様子を報告いたします。

リックオウエンスのショップリサーチの後はDROMeに向かいました。

IMG_0097

▼ムートンと生地のコンビネーションは、毛皮だと仰々しくてちょっと苦手…

という方にカジュアルに着ていただけるデザインでした。

IMG_0102

 

▼リバーシブルで着られるアイテムが多いのもDROMeのムートンの特徴です。

一着のアウターの裏表で革の表情を楽しめるのも素敵ですね!

 

 

IMG_8877

レザーレギンスは、その履き心地とお洒落度の高さから

毎年買われるリピーター様もいらっしゃるほどMATTOTTIでは大人気です。

もちろん今回もオーダーしました!

***

さて、気づけば夕方。足早にMaison Margielaに向かいます。

恵比寿の一角に突如と現れるマルジェラのショップ!

IMG_0158

IMG_0160

二階が展示会場になっています。

真っ白い机に、真っ白い椅子、床からカーテン、お手洗いまでもが

清潔感のある白で統一されている空間に白衣をまとったスタッフの皆さん。

マルジェラのこだわりを全面に感じるショールームでした。

IMG_0247

今回のテーマは「ポリネーション」。

ポリ=混ざっている。ネーション=国。

思わず目を引く色鮮やかなブルーはモロッコのマジョレールブルーをイメージした色とのこと。

グリーンやブルーのグラデーションが綺麗で、どうしても暗くなりがちな冬のコーディネートの差し色にぴったりです!

オーナー岩高は”MATTOTTIらしいマルジェラ”を吟味しセレクトしていきます。

IMG_0163

▼落ち着いた大人なベージュトーンにもブルーのステッチが施されています。

IMG_0287

▼マトッティでも今季取扱いのあるイットバッグですが

来秋冬は、水ヘビ×オーストリッチの高級感満載のバッグが登場。

写真では十分に伝わらないこの上品さはぜひ実際にお手に取って見て頂きたいです。

IMG_0272

 

そしていよいよ本日ラストのバイイングはMM⑥。

引き続きジェンダーレスがテーマなMM⑥からは

ビッグシルエットのコートやブルゾンなどメンズライクなアイテムや

IMG_0348

▼丈や生地感で女性らしさをプラスしたデザインでカジュアルの中にもエレガントを感じます。

IMG_0293

▼70年代からインスピレーションを受けたフリンジを

デニムやブラウスの袖にあしらったデザイン性の高いアイテムもありました。

 

IMG_0303

IMG_0307

▼雑誌にも取り上げられているボアのスリッポンからは新色のボルドーが登場!

IMG_0369

▼足元はブラックで決める!という方へコーディネートし易いブーティもチョイスしております。

IMG_0355 

***

最後に、一階のマルジェラのショップをリサーチしました。

ハンガーラックや椅子が宙吊りになっていたりすべて白く塗られた空間に

マルジェラのショーの映像が流れているシアタールームがショップの一角に設けられていたり

遊び心ある、こだわり抜かれたショップでした!

以上で本日のバイイングは終了です。

***

 

早朝から終電間近までのハードスケジュールではありましたが

1日が数時間に感じるほどあっという間で

ショールームで素敵なコレクションを目の前にすると

疲れを感じる間もなく本当に夢中になってしまいました。

また、今回の出張では、普段中々交流する機会のない同業の方のお話も聞くことが出来、

バイイング初心者の私に熱いエールを送って下さいました。

今回この様な貴重な機会を与えて下さった社長、専務に感謝し、

この新鮮な気持ちをお店で直接お客様にお伝えして行ければと思っております。

ブログでご紹介したのはほんの一部に過ぎませんが

どのブランドも愛の詰まった素敵な商品で溢れていました。

とは言え、2016-17AWはもう少し先ではありますので

店内は春物が続々入荷し、明るく新鮮に衣替えしております!

USEDコーナーも春物展開STARTしておりますので

ぜひLa cham blancにて春のオシャレを楽しんでくださいませ。 

では、皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

ご拝読ありがとうございました。

La cham blanc
黒崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>