Autumn&Winter SALE START! knit collection about sacai &08sircus vol.2

16aw-sale%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89lc%e6%9c%80%e7%b5%82

 

本日からLa cham blancではAUTUMN&WINTER SALE を行っております。

おすすめアイテムの中から本日は前回に続きニットをから順にご紹介いたします。

 

img_9708

▲ sacai 16-02824 sweather ¥75,000(税込)→¥52,500(税込)30%OFF

color:navy   size:2

Sacai Paris RTW Fall Winter 2016 March 2016

sacaiのメインコレクションでもモデルが着用していたこちらのニット、

今季sacaiで話題になったワッペンコレクションのワッペンを刺繍としてニットにデザインしてあります。

img_9709

 

img_9714

ネックは詰まったデザインのリブ編みで寒い冬でも安心です。

img_9715

裏地付で内側には中綿が入っており、防寒対策も備えております。

ネイビーにゴールドの刺繍がシックで大人カジュアルな1点に仕上がっています。

img_9710

img_9713

両腕後ろと両サイドには長いジップが付いており、

ジップを開けて着れば重ね着が楽しめ、インナーやボトムスとのレイヤードで遊べます。

img_9719

バックスタイルはこちら、シンプルでありながらシルバージップがクールな雰囲気で、

他のニットとは一味違ったおしゃれさを感じます。

 

▼続いてご紹介するのは08sircus

img_9720

▲ 08sircus ローゲージクルーネックニット ¥34,000(税込)→¥23,800(税込)30%OFF

color:クリーム   size:1

img_9722

こちらのは、ローゲージのゆったりとしたニット。

ウエスト部分には再度に斜めに入るラインがウエストラインを上げてくれるうえにスッキリと見せてくれ

ゆったりとしたデザインの中にもメリハリのあるデザインに落とし込まれております。

img_9723

横から見ると裾にかけて少し広がったデザインになっております。

img_9724

適度なAラインでスリムパンツとも相性バッチリ。

タイトなボトムスでもゆったりとしたボトムスでも

バランスが取りやすい適度な緩さが何とも言えません。

img_9726

微妙にネックラインがうねっているところも特徴的です。

img_9725

袖の編み目の切り替えは、肩が落ちたデザインでありながら

首から脇にかけて斜めに入るラインが重心を上げてく腕を長く見せてくれます。

img_9728

お袖はゆったりとしており中に着こんでもストレスなく着られます。

また全体気に長めの丈感で袖口をルーズにたくしあげて着用されても女性らしいデザインです。

img_9727

お袖は長めとお伝えしましたが、実は伸ばすと親指を通せる穴があります。

寒い冬でも手袋をせずにこちらのニット1枚で手袋機能まで果たしてくれる優れもの。

指先は出ているのでいちいち手袋を脱がなくて済むうえに、

スマートフォンも操作ができとても便利です。

もちろん親指を通さずにたくし上げて着用して頂くことも出来ます。

 

▼続いてこちらも08sircusです。

img_9729

▲ 08sircus タートルネック ¥60,000(税込)→¥42,000(税込)30%OFF

color:クリーム   size:1

img_9730

毛足の長さが異なる3種類の糸で編まれており、ふわふわとした柔らかい印象的なニットです。

img_9733

img_9731

img_9734

肩は落ちたデザインで袖にかけてくしゅくしゅと溜まる袖丈が女性らしさを感じます。

img_9732

裾はリブ編みで好きな場所で止まるのでボリュームを調整できます。

img_9735

タートルネックなので首元も暖かく、冬の白はとてもおしゃれなアイテムで、

カジュアルからエレガントまで幅広くコーディネートを楽しんでいただけます。

 

ニットの特集はこれで終わりなのですが、いかがでしたか・・・

おしゃれをしたいけど防寒もはずせないこの時季には必需品なニット!

カジュアルだけじゃつまらない、他とはかぶりたくない、

でもしっかり暖かい実用的なニットがいい!

そんな方にも是非おすすめしたいアイテムがたくさん揃います。

* * * * * *

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2%ef%bc%88%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%bb%e9%9f%93%e5%9b%bd%e8%aa%9e%e5%85%a5%e3%82%8a%ef%bc%89

引き続きクリスマスフェアも開催しております。

人気ブランドもお安く均一価格にて提供しているお得なこの機会に

是非とも店頭へお気に入りの1点を見つけにいらして下さいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

La  cham  blanc

有島

 

ニット特集 sacai vol.1

神戸ではルミナリエが始まりクリスマスを目前に

街中もイルミネーションでより輝かしい華やかな季節になりました。

今回はそんな季節にぴったりの、おしゃれで温かいアイテムのニットをご紹介いたします。

img_9681

▲ sacai ケーブルニット 16-02786 ¥64,000+税

color:lightgray × offwhite

size:1

img_9682

丈の長さはウエストに被る丈でパンツやスカートとも合わせ易い丈感です。

袖部分はニットの切り替えが立体的な作りになっております。

img_9683

お袖は少し長めの作りですが、手が少し隠れる程度の長さで

より女性らしいデザインになっております。

img_9684

ネック部分や腕が少しでも長く見えるようなラインで切り替えになっており、

細部にまで拘りを感じる、sacaiらしい構築的なデザインです。

img_9686

ケーブル編みは左右均等に編み模様が入り、目が詰まっていて

編み模様が浮きだって見える上に温かく機能性も備えています。

img_9685

編みが異なるニットの切り替え部分にはレースが施され

ちらっと透けるところが女性らしいデザインです。

▼続いてsacaiの違ったニットをご紹介。

img_9688

▲ sacai ニット 16-02855 ¥54,000+税

color:navy・camel

size:1・2

img_9689

全体的にゆったりとしており、

丸みのあるフォルムが女性らしいアイテムです。

img_9690

後ろから見ると腕や肘部分のワッペンが目立ちバックスタイルもオシャレです。

img_9691

ワッペン部分にはオーガンジ―にキルティング刺繍が施されており、

かっこいい中に女性らしさを感じます。

img_9692

首元にはシフォンスカーフが付いております。

img_9693

スカーフは巻き方を変えると雰囲気もかわり

色んな表情を楽しめます。

img_9695

首元のスカーフを抜くとこのような形になります。

img_9696

首元の飛び出た部分にスカーフが通るような構造になっております。

img_9742

袖丈も長めでゆったりとしており、丸みのある女性らしいシルエットになっております。

img_9736

キャメルのお色はこちらです。

シフォンやワッペンは薄いピンクの配色でネイビーに比べ

ガーリーな雰囲気となります。

 

ニットのくくりでもこんなにもデザインが豊富で異なり

どれもカジュアルでありながら個性的なデザインです。

ニットコレクションは続きますので、

次回のアップを楽しみにしていて下さいませ。

* * * * * * *

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2%ef%bc%88%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%bb%e9%9f%93%e5%9b%bd%e8%aa%9e%e5%85%a5%e3%82%8a%ef%bc%89

また只今店頭では~12/25(日)までの期間

ユーズド商品のアイテムを¥3000~¥30,000までの

均一価格にて提供しております。

人気ブランドのアイテムもオトクにGETできるチャンスですので

ルミナリエ後でもルミナリエ前でも神戸にお越しの際は、是非ともご覧下さいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

La cham blanc

有島

 

 

 

 

08sircus 迷彩タートルニット×ロングスリットスカート

img_9822

日増しに寒さも募りいよいよ冬本番の季節となりました。

本日は冬のお洒落なホワイトコーディネートとして

08sircusのスタイリングをご紹介いたします。

img_9833

08sircus ファーベスト ¥10,000+税

color:ホワイト

size:1

img_9835

お尻が隠れる丈感で軽くてしっかりと暖かく機能性も抜群です。

ベストは重ね着がしやすくこれからの季節にはライダース等の

アウターの上から着用できる重宝アイテムです。

くりくりとした毛先も特徴的なファーベストです。

img_9836

08sircus タートルネックニット ¥60,000+税

color:クリーム

サイズ:1

img_9837

肩が落ちたデザインで全体的にゆったりとした落ち感があり、

首元や袖口が閉まったデザインなので丸みのあるシルエットが何とも女性らしい1点です。

良く見ると3種類の糸で編んであり、毛足の長い物や短い物

アイスグレーのお色とのコンビで迷彩模様になっております。

img_9841

お袖は少し長めですが、袖口がリブなので安心です。

ゆるっとしたお袖が少し手にかかる長さはとても女性的です。

img_9839

タートルネックなので首元も暖かく、適度なボリューム感です。

img_9845

08sircus ロングスリットラップスカート ¥65,000+税

color:ライトグレー

サイズ:1

img_9844

フロントは斜めにラインが入りラップスカートのようで

深いスリットが特徴的なデザインです。

再度にはポケットも付いており、機能性も完備しております。

img_9847

フロントと両サイドにスリットが入っており、捲るとこの様な雰囲気となります。

img_9846

スッキリとしたAラインで膝下の長め丈は女性らしい知的な雰囲気を放ちます。

これからの季節着用が増えるブーツとも相性がよくバランス間の取りやすい丈感となっております。

img_9848

Maison Margiela ショートブーツ ¥113,000+税

color:ブラック

size:36・36H・37・38

img_9849

ヒールは楕円で細いデザイン。

全体的にすっきりとしたデザインで少しシボ感のある

カーフレザーを使用しており適度な艶感があります。

今までもブログのスタイリングで何度も登場した程こちらのブーツは

本当にどんなお洋服にでも合う優れたアイテムです。

* * * * * *

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%97%e5%8f%97%e6%b3%a8%e4%bc%9a%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%b9

2017 SPRING & SUMMER collection ご予約会。

ラシャンブランは11月28日より来期春夏アイテムの受注会を開催致します。

上質でスポーツテイストが程よくミックスした新ブランド【ODEEH】を加えての

ラインナップでシャンブラン独自のカジュアルからエレガントまで幅広い

セレクト内容になっております。

一部ブランドは店頭にて現物のサンプルもご用意しております。

是非この機会にご来店いただき気になるアイテムをご予約されてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店心よりお待ちいたしております。

La cham blanc

有島

 

cornelian taurus by daisuke iwanaga & PETROSOLAUM ORDER EVENT

  cornelian taurus by daisuke iwanaga & PETROSOLAUM

ORDER EVENT

11月19日(土)~22日(火)

La cham blancとSHELTERⅤでは上記2ブランドのスペシャルオーダーイベントを行います。

13516241_493839097478350_9184404613345152022_n

cornerian taurus by daisuke iwanaga

13507206_492978590897734_5513719550133485964_n

PETROSOLAUM

 

テーマ「距離感」

半年前からデザイナーとミーティングを重ね、

そこで「3つの距離感」というキーワードが自然と出てきました。

お客様とデザイナーと私達が密接な関係にあるからこそ実現できる特別なイベントです。

Ⅰ距離感

SHELTERⅤは神戸北野坂に、またコーネリアンタウラスは神戸灘区にアトリエを構えており、

どちらも神戸という距離感。

Ⅱ距離感

デザイナー、コーネリアンタウラスの岩永氏とペテロオラウムの荻野氏は親交があり

互いにバッグ、シューズを愛用しているというブランド同士の距離感。

Ⅲ距離感

イベントでデザイナーとお客様が触れ合える距離感。

19日には両デザイナーがイベントに参加し下記パフォーマンスを行います。

バッグ・シューズともに様々なサンプルをご用意、

その中からお好きな「型」「素材」「カラー」をお選び頂きパーソナルオーダーが可能となります。

img_9758

コーネリアンタウラス / 岩永大介

第一部 15:00~ / 第二部 18:00~

SHELTERⅤ(メンズ)

img_9749

デザイナーとの親交が深いからこそ実現したスペシャルイベントとして、コーネリアンタウラスの岩永氏自らがブランドアイデンティティであるハンドルを店舗内で製作、ハンドル巻きなど間近でご覧いただけます。

これは国内初の試みで大変貴重な機会となります。

dsc_0342

ペテロオラウム / 荻野宗太郎

SHELTERⅤ(メンズ) 16:30~

DSC_0343

ペテロオラウムデザイナーの荻野氏からは、シューズの構造が分かる製作途中のサンプルをご用意頂き

自らプレゼンテーションして頂きます。レディースは全サンプルを揃え、ラシャンブラン初のお披露目となります。

%ef%bc%91

%ef%bc%93

img_9752

IMG_9799

是非この機会に自分だけのバッグ・シューズをオーダーしてみてはいかがでしょうか。

皆様にはこのイベントで様々な「距離感」を感じて頂きそして特別な時間をご体感下さいませ。

La cham blanc

黒崎

sacai ウールコートスタイリング

img_9882

日増しに寒さもつのり、アウターがなくては肌寒い

そんな季節になりました。

本日はsacaiウールコートのご紹介です。

img_9889

▲ sacai ウールコート ¥125,000+税

color:khaki・ベージュ

size:1

12-6

sacaiのオフィシャルルックでモデルも着用していたこちらのコート。

img_9891

ウールとコットンを使用しておりダブルブレストのデザインは

しっかりと保温してくれます。

また厚手で張り感のある生地感は高級感を感じます。

img_9894

首元の大きな衿も特徴的であり、厚手のウール生地は襟を立ててクールに着用も可能です。

 

また衿の折り返し裏には上記写真のような付属品も付いており

12-1-%ef%bf%a5135000

襟を全て立てた際に前を左右で停めることができます。

img_9892

ボタンはイカリマークでどこかヴィンテージ感が漂います。

img_9893

左ウエストサイドにはベルト付き。

img_9895

ベルトの気分でない時には絞めずに着用する事もでき色々な表情が楽しめます。

img_9890

バックスタイルもスッキリとしており、

コート丈にボリュームのある襟とバランス良いコートに仕上がっております。

img_9898

お色はカーキもあり、明るいベージュとは一変し

シックな雰囲気が漂います。

img_9903

▲ LANVIN ショルダーバッグ ¥173,000+税

color:black・pink

img_9905

小さい割にポケットが多くまちもあり機能性抜群。

上から重なるかぶせにはロゴが入っており、

ロゴ部分にはマグネットで鞄が閉まる為開閉も楽でいて

めくれる心配もありません。

img_0154

▲ Maison Margiela ショートブーツ ¥113,000+税

color:black

size:35H・36・36H・37・38

img_0155

ヒールは楕円で細いデザイン。

全体的にすっきりとしたデザインで少しシボ感のある

カーフレザーを使用しており適度な艶感がありどんな

お洋服にでも合います。

* * * * * *

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e5%a4%a7

また11/19(土)~22(火)までの期間中

コーネリアンタウラスやペテロオラウムの受注会を行います。

19日にはデザイナーさんを迎えパフォーマンスやプレゼンテーションを行います。

コーネリアンタウラス 第一部 15時~ / 第二部 18時~

デザイナーである岩永氏は

自らバッグのハンドル部分の作製を実演していただける

国内初のパフォーマンスとなります。

ペテロオラウム 16時半~

製作途中のシューズサンプルをご用意いただき

自らプレゼンテーションを行って頂きます。

レディースサンプルも取り揃え

レディースでは初めての靴のオーダー会となります。

是非またとないこの機会にご自身だけのパーソナルオーダーを

してみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

La cham blanc

有島

 

 

 

 

 

 

MM⑥・Maison Margiela POP UP EVENT

06b3d7e4b0a012a4dae053b888ae76e8

この度10/22(土)~10/31(月)の期間限定でMM⑥とMaison Margielaのポップアップイベントを開催致します。

ポップアップ期間中のみご覧頂けるアイテムが多数登場しスペシャルなイベントもご用意しております。

 

内容はイベント開催の初日と二日目にメゾンマルジェラから

スーパーアドバイザーをお招きし、

スタイリングのアドバイスやマルジェラについてのお話を

プレゼンテーションして頂けるイベントも開催致します。

【イベント概要】

10/22(土) 15:00~(第1部)  18:00~(第2部)

10/23(日) 12:00~(第1部)  15:00~(第2部)

※お時間に関しましては一部変更する場合がございます。

我々がパリ展示会で実際にお聞かせ頂いているプレゼンテーションを再現し、
皆様にもブランドの世界観を直に体感頂ける機会となっております。

歴史・文化背景に重きを置き、コンセプチュアルな服作りを続けてきたMaison Margielaの独特な世界観。

シーズンコンセプトをどのようにファッションに落とし込んでいるかという関連性や
哲学を知って頂く事で更に今シーズンのMaison Margielaをご堪能頂けると思います。

16a-margiela%c2%e7

2016-17 AUTUMN&WINTER  Maison Margielaのテーマは「オーセンティッククラシック」

トレンチやポロシャツ、Aラインのドレス、アーガイル模様…。

現代人からすると、当たり前にあるそれらの伝統的な要素に、刺激と斬新さを加え、ニュースタイルを提案しております。

866_434-16aw-mm6

MM➅のテーマは「ロックとロマンテック」「クラシックとモダン」

相反する二つの要素を共存させたワードローブはケミカルな素材を多用することで、

ナチュラル素材からは生まれない質感やフォルムを実現しております。

 

当日はレディースはLa cham blancを会場に、メンズはSHELTER Vを会場に

お席をご用意しごゆっくりとご覧頂けます。

ブランドアドバイザー直々にご紹介して頂ける、またとない機会ですので、是非ご来店下さいませ。

皆様のご来店心より楽しみにお待ち致しております。

 

La cham blanc スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

パリバイイング最終日

1

パリバイイングも最終日になりました。

▲朝はいつものカフェで、クロワッサンとコーヒーを頂きます。


日本での日常の朝はいつもバタバタで一日が始まりますが、
パリの朝はとても気持ちが良くて、こんな朝をいつも迎えられるようにと思いも募ります。

▼今日はニットケープの下は、ドリスヴァンノッテンの秋冬タイガープリントを着ています。


今からオスカーデラレンタです。

2

3

▲オスカーデラレンタのショールーム前も紅葉が始まってました。

▼2017春夏オスカーデラレンタは、デザイナーのピーターコッピングが抜けたことで、
チーム全員が再結束し歴史ある60年を迎えるオスカー氏へのオマージュを回顧したコレクション。


それは原点に戻るという意味で、全身純白のスタイリングでコレクションがスタートしました。

オスカー氏が好きだったというペーズリー柄、ジガード、朱赤が登場。


NYを始め世界のセレブリティに向けての豪華で華やかなコレクションでした。

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

▼2017春夏ニナリッチのテーマは、夕暮れのサンセット。


コロンビアの首都ボゴタの夕暮れは、灼熱の太陽が沈む時がとてもロマンティック。


それを色に例えるなら、深く光り輝くバイオレット。

内気でナィーブなパリジェンヌが、中南米を旅し、そこで力強く生きる人々から生き抜くことを学び感じ、
強い女性になっていくというストーリーをパリコレクションでお洒落に表現しました。

また、プレコレクションからスポーティーでフェミニンなテイストが引き継がれ、
黒白や黒ブラウン等、太いストライプがとても印象的でシックなコレクションでした。

20

21

22

23

24

25

26

27

28

2017春夏パリコレクション最後はランバン。


アルベールエルバスが去った後に抜擢された、ブシュラジュラールが、
どのような新生ランバンを見せるのか・・・、パリコレ一番の話題でした。

ファーストルックは、真白のタキシードジャケットのレイヤードスタイル。


まさにマスキュリンとフェミニンを、女性らしくクチュールに特化したブシュラジュラール独自のスタイルで魅せてくれました。

左岸の新しいショールームは、以前よりこじんまりしたレトロで素敵な空間。


ランバンのアーカイブを引用したアールデコなパーツや素材が眼を牽きます。

WWDのインタビューに彼女は
「服は女性のベストフレンド。
私のランバンは落ち込んだ時でも会えば元気が出る、仲の良い友人のような存在でありたい。」

 

そんな優しい女友達のような、寛大で等身大で、気張らないリラックスしたファッション。


不思議と私も気が付くと何の迷いもなく発注していました。


皆様にもきっとその気持ちは、商品をご覧いただくと伝わると思います。

 

29

新生ランバンを担ったブシュラジュラール。


プレッシヤーのなか、真剣な眼差しには優しさと余裕を感じる。

 

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

▲フィナーレは投げキッス♡

2017年春夏パリコレクションバイイング終了しました。

パリに行く前から、アジア人を狙って空港からパリ市内のタクシーで強盗があったり、凱旋門辺りには移民が寝泊まりし、
パリは観光客も激減し、治安もさらに悪くなっているとの情報をたくさん聞き、
セキュリティーに対するストレスを抱えながらのバイイングに向かいました。

しかし、いつもながらパリコレは盛り上がりを見ており、
ニナリッチやサカイのショーなどは前回よりも混雑を増していました。


ショールームはバイヤーは少し少なく感じましたが、各ブランドのテーマとコンセプトは常に明確で、
新しい春夏の時代に目が向けられた商品が沢山発表されていました。

また今回特にパリコレに沸いたのが、新デザイナーのデビューでした。
ディオールは、メゾン史上初の女性のマリア・グラッツイア・キウリを起用。


ヴァレンチノでの実績を買われ「今までのディオールを解放した若々しいコレクション」とプレスの評価を高く得ました。

サンローランは、「アンソニー・ヴァカレロ」。


創業者のイヴ・サンローランと、前任のエディ・スリマンというカリスマデザイナーの後任という
期待がのしかかる中でショーを実演した勇気に拍手が送られた。

そして、MATTOTTIの代表セレクトブランドランバンは、
自身の名前を冠したオートクチュールのブシュラジュラールをきっぱりと辞め、エルバースを辞任に追い込んだ
ランバンのオーナーの期待がかかる新生ランバンにその精神をささげる覚悟をしたブシュラジュラール。

初コレクションは、何のしがらみにもとらわれない潔さ、そして彼女自身のキャリアを感じさせる自信、
得意のジャケットスタイルで、マスキュリントフェミニンを見事に表現した神聖なコレクションだったように思う。

そして今回のパリコレで感じたのは、キャリアを積むことの大切さ。


キャリアを積むということは、実際にできそうでむつかしいことだと思う。

今の仕事に行き詰まりを感じ、転職を続け、常に自分に何が合うのかを探し続ける若者たち。
長く働いていても変化を恐れ、マニュアル化した毎日に満足し、新しいことに挑戦することを忘れた人たち。

キャリアを積むということは、一つのことを常に極めていくこと。
そしてそれが常に誰かの役に立っていること。

ハイダーアッカーマンは、以前のコレクションで、自分が今まで負ってきた「心の傷」をテーマに、
ずたずたな心をハンドメイドのステッチで表現した。


心の傷は誰にも見せたくないはずなのに、ハイダーはその自身の傷を堂々と商品という形で表に出し、
自分と同じ心を病む人たちに勇気を与えた。


そして来シーズンから、イタリアの名門ブランド、ベルルッティのデザイナーに起用された。


彼のキャリアの功績だ。

ランバンの新デザイナーブシュラジュラールは、バレンシアガではニコラゲスキエールにプレタポルテを学び、
ラクロアの元ではオーオトクチュールと出会った。

駆け出しのデザイナーが、ランバンのオーナーに出会うまでの日々は、相当な努力を積んだとはかり知れない。

ショップ経営、バイヤー、スタイリスト、ファッションアドヴァイザーもみな同じ。

いろんな経験があるからこそ、新しいことを切り開くことに何も躊躇しないし、
常に降りかかる難題を解決できる強さがある。

そしてその力が、周囲を力づけていく。

誰にもができることではないかもしれないけれど、誰にでもできることだと思う。

また今日からそういう気持ちで頑張っていける。

一つのことを続けることに何の迷いも要らないことを教えてくれた、今回のパリコレクションだったと思う。

オーナーバイヤー岩高

バイイング4日目

1476173407644

バイイング4日目。

▼世界平和を願う強いメンタリティーと穏やかな心を同時に持つ女性を、


パリコレという場でファッションメッセージとして実現させた2017春夏ハイダーアッカーマン。

翌々日から始まった展示会場は、極楽浄土を彷彿させるような明るく透明感ある鮮やかなカラーが眼を惹きます。


またハイダーと言えばパンツスタイルが得意だが、今回はダブル加工を施した
かなり繊細なプリーツがはるかに美しさを奏でていました。


それは、ヘアースタイルからも感じられるように、まさに極楽鳥をイメージしています。

そしてそんな美しいシルエットアイテムに加味して是非お勧めしたいアイテムが、


淡い色のピンクやブルーのスエットブルゾンと、世界平和を大きな英文字のロゴにデザインしたビッグTシャツ。

ボトムはプリーツをスタイリングして、極楽鳥の気分で夏を楽しんでほしいですね

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

▼メゾン マルジェラ 2017年春夏は、ジョンガリアーノが定義するマルジェラのボキャブラリーを
今までで一番全面に打ち出したコレクションだと感じました。

テーマは18世紀とスポーツを融合させたモダンユニフォーム。


具体的には3つのアプローチから成り立っています。

1.スクールガール、銀行員、セーラー服といった典型的な制服

2.スキューバダイビング、狩猟スタイル、雨ガッパ、といったスポーツウエア

3.ナポレオンボナパルト、その妻のジョセフィーヌといった、18世紀の歴史的レファレンス

このような3つの違ったテイストをエキサイティング且つエレガントを持って
1つのファッションに表現できるのは、やはりガリアーノしかいない….。

バイヤーがエキサイティングしながら独自に抜粋したバイイングアイテムを皆様もご覧になると、


きっと興奮するに違いありません。是非ご期待くださいませ。

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

 

▼パリのチュルリー公園横の並木道は少しだけ紅葉が始まってました。


少し時間があったので、パリでのファッションスタイリングをご紹介させていただきます。

メゾンマルジェラのニットケープは袖を通さなくて軽くはおれるからとても気軽です。

ニットケープの下は、ランバンのピンクの花柄のシルクのブラウスを着ています。


この秋は、カジュアルな中に、エレガントなテイストを加味したブラウスが大流行です。


また、ショールームは熱気でかなり暑く、また、今の季節は昼間と夜の気温差がかなりあるので、
ブラウスがちょうど良い感じです。

足元は、ニットケープに合わせてロングブーツを選びました。


秋冬新作のアンドゥムルメステールです。

 

28

▲メゾンマルジェラのニットケープは、色違いで明るいトーンのオリーブ色もあります。

29

▲ニットケープにはロングブーツがとても相性が良いですね。
スカートはバルマンのペルベットそざいのミニ丈で。

30

しっかりしたニット素材なので、後ろのシルエットも広がらずスッキリ見せてくれます。

31

▲新作のアンドゥムルメステールのロングブーツは、前は膝が隠れる丈なので膝が見えなくて、


後ろは膝下の丈なので、座っても大丈夫なデサインが気に入っています。


もちろんヒールは低いのでバイイングには欠かせません。

32

▲チュルリー公園は緑とお花がとっても綺麗でした。


ランバンのブラウスのお花と同じ色のお花もありました。

33

 

▼続いて、メンズ岩高のパリのスタイリングの紹介です。


トップスは、エムエークロスの新色のボルドーのジャージのシャツジャケットに、


レーベルアンダーの5ポケットのパンツで秋色を楽しみます。


シューズはコードヴァンのペトロラウム。パリもボルドー色が流行ってます。

 

37

38

▲クロスの新色のシャツジャケット

39

▲レーベルアンダーの5ボケットパンツ。

40

▲コードバーンのペトロラウム。

 

オーナーバイヤー岩高

sacai ワッペンブルゾン×ワッペンスカート

     img_0115

今日はsacaiのワッペンシリーズのご紹介です。

パリコレのショーでも一際目を引いていた今季のsacaiを象徴するワッペンシリーズ。

Sacai Paris RTW Fall Winter 2016 March 2016

Sacai Paris RTW Fall Winter 2016 March 2016

オーガンジー素材の随所に散りばめられたワッペンは全て手縫いで

一部だけ縫っているものと全体を縫い付けているものとあり

動きが出るような工夫がされています。

一見タイトスカートのようにも見えますが

サイドにはオーガンジーのワッペンが覗き

見る角度により表情が異なります。

img_0114

img_0117

img_9161

sacai ジップニット 16-02824 ¥75,000+税

color:navy

size:2

Sacai Paris RTW Fall Winter 2016 March 2016

▲先程上部でもご紹介したように、メインコレクションでモデルも着用していたアイテムです。

img_0125

▲ニットに刺繍が施してあり、コレクションで使用されているワッペンを模り刺繍されております。

裏地もついており少し中綿が入っている為防寒機能も果たします。

img_9164

▲後ろから見たら良く分かるように後ろの首元・脇腹・腕にジップが付いております。

img_9170

▲実際に開閉も可能で、合わせるお洋服により調整しバランスもとり易く作られております。

img_0121

img_0119

sacai ワッペンスカート 16-02912 ¥145,000+税

color:black×gold×navy

size:1・2

img_0124

img_9173

▲ワッペンを拡大して見て見ると今季テーマとして掲げられる

“love will save the day”の文字が2つのワッペンに分かれ表現されております。 

オーガンジ―の透けた素材ですが中にペチコートも付いており

安心して着用していただけます。

 img_0127

▲サイドの腰あたりには2本のアジャスターベルト付き。

腰回りのボリュームは抑えてあり裾からワッペン付きのオーガンジ―が少し広がるバランスがお洒落です。

反対側から見るとコットン生地のタイトスカートに見えたり

どこから見ても表情が変わりおしゃれ心をくすぶられます。

* * * * * *

top-2016aw-mukinri

また只今店頭では、無金利イベント開催しております。

~10/31(月)の上記期間中は36回まで無金利で

クレジットショッピングをご利用いただけます。

是非この機会にご利用下さいませ。

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

La cham blanc

黒﨑

 

 

 

パリバイイング3日目

23

▼午後は、秋冬からスタートしたラシャンブランの「アエヴェス」へ。


コンコルド広場から近くのショールームにはデザイナーの古舘郁さん自らお出迎え頂きました。

最近、週末の度にパリから近くの海や街に小旅行に行かれるようで、
そこから得られるインスピレーションが今の彼女のデザインソースになっているようです。

来春夏は、軽さとエレガントとスポーツが重なりあったコレクション。


エレガントでは、表面が立体的なリバーレースや、フランスのカレ地方のソフィーアレットのレース等が
豪華にそして軽やかに使ってあったり、透き通るようなコットンはワンピースやブラウスに使われています。


そしてボトムはマリン調のパンツでスタイリングされています。

また、今回のルックの写真はアメリカでの撮影によるもので、
とてもクールでスタイリッシュな彼女らしさが表われています。

是非皆様も一度アエヴェスのお洋服に袖を通してみてくださいませ。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

▼ラシャンブランの新ブランド候補「ODEEH」を見にショールームへ。


ODEEHは、2008年ドイツベルリンにて、デザイン担当のOtto Drogslerと
マーケティング担当のJorg Ehrlichgaが立ち上げたトータルブランド。


まさに二人のこだわり抜いた情熱とファッションへの探求感が感じられるコレクションです。

来春夏は、オリジナルの生地で作られたジオメトリックプリントや、
マルチカラーボーダーの色にかなりこだわったというマリンテイストの色合いに惹かれました。


更に気に入ったのは、シルク中心の素材感の良さと、ラフなデザインのパンツです。

きっと、このブランドは、皆様の春夏の時間を楽しくお洒落に導いてくれる事でしょう。

14

15

16

17

18

19

20

▼2017春夏レナードプランクは、新しいセレクトショップが続々とオープンするパリの新スポットクレア地区で展示会を行いました。
メンズは原点に戻るがテーマでしたが、レデイースはよりアートで自由にをテーマに、新作が登場しました。


特にお勧めは、ストロー素材の夏のニット帽。カラーは黒、ネイビーがお勧め。


その他、コットン素材のキャップもGood!レナードファンの私にとっては全部買ってしまいそうです(((^_^;)

21

22

23

24

25

26

27

28

 

オーナーバイヤー 岩高